天草環境会議市民向けの一般的な内容

今後の予定

第 35 回 天 草 環 境 会 議のご案内 

第 35 回 天 草 環 境 会 議
35周年記念:子供たちにつなぐ天草の海山
テーマ  『がんばろう熊本・天草、守ろう天草の自然・文化』                                                                              日 時:2018年7月7日(土)13:00~17:30
〇〇〇〇〇〇〇〇 a 8日(日)9:00~12:00
場 所:苓北町志岐集会所 (会場が変更になりました)
(〒863-2503 天草郡苓北町志岐444-1 Tel:0969-35-1324)
参加費:1,000円
主 催:天草環境会議実行委員会「はえん風」
共 催:熊本学園大学水俣学研究センター
企画協力:一橋大学自然資源経済論プロジェクト

〇海の幸いっぱい「星空野外パーティー」
場 所  町民の会事務所前広場 (〒863-2503 天草郡苓北町志岐704-14)
日 時  7月7日(土) 18:30~
会 費  3,000円
**竹下景子さんが来られます。

プログラム
開会の挨拶      代表 熊本学園大学 花田 昌宣
基調報告 35周年を迎える天草環境会議の歴史        天草の自然を護る会  野口 昭信
第一部 石炭専焼発電所問題を考える
1 脱原発・自然エネルギー化がすすむ世界と日本のエネルギー問題  一橋大学  山下 英俊
2 パネルディスカッション「建設後の苓北火電を検証する」
◯ 苓北火電における石炭灰の排出量と問題点 苓北火電建設に反対する町民の会
◯ 天草各地に広がる石炭灰(エコアッシュ)の投棄先 天草の自然を護る会
◯ やせ細る苓北の海   天草環境会議実行委員会
第二部苓北町財政の現状と将来見通し
1 市町村における財政状況の公表について  天草環境会議実行委員会
2 苓北町の各年度の財政状況報告書について    天草環境会議実行委員会
第三部   各地からの報告
1 御所浦の自然を守る闘い「採石場反対の活動」について  御所浦まちづくり協議会 森会長 御所浦まちづくり協議会 森会長
2 羊角湾を遠い将来に手渡すために 天草の自然を護る会 吉崎和美

二日目
第四部   天草環境会議35周年記念「それぞれの思い」
1 写真やメッセージにみる天草環境会議の歴史     天草環境会議実行委員会
2 井戸端会議 ぱーと3 天草環境会議35周年記念:それぞれの思い(1)竹下景子さんと花田先生の対談
(2)井戸端会議:それぞれの思い「天草and天草環境会議35周年をテーマに」
・ 竹下・・・・・天草への思い
・ 田尻and田尻:司会
・ 天草からの参加者
事務局からの連絡及び閉会の挨拶
*会場が苓北町志岐集会所に変更になりました。

以下は終了しました

研究活動報告

第 35 回 天草環境会議を開催いたしました。

第 35 回 天草環境会議を7月7~8日、苓北町志岐集会所にて開催いたしました。雨の中の開催となりましが、両日で90人ほどの参加がありました。関東方面からは、大学院生の参加もありました。第35回という記念する会で竹下景子さんも、ご参加してくださり、対談やシンポジウムでお話をしていただきました。
実行委員会からは、35年の歴史を振り返る報告があり環境会議の意義・目的の確認ができました。そして世界と日本のエネルギー問題を山下先生(一橋大学)が報告し、苓北火電の現在問題などを苓北の方々からご報告いただきました。第3部各地からの報告では、御所浦の採石場問題、羊角湾問題などをご報告いただきました。
二日目は、竹下景子さんにご登壇いただき、花田センター長との対談では、原田先生との出会いから水俣病事件、そして天草環境会議に参加に至った経緯などをお話しいただきました。最後は、それぞれの思いを竹下景子さんと苓北の女性を中心に語っていただきました。会議終了後には、竹下景子さん、会場の皆さんと記念写真を撮影することもできました。ありがとうございました。
毎回、地元の方々のご協力のもと開催できています。感謝いたします。

最近の研究・活動報告