ブックレット

ブックレット

No.15水俣病60年の歴史の証言と今日の課題[2016年6月23日発行]

花田昌宣・中地重晴編

2016年5月1日、水俣病公式確認から60年を迎えました。
水俣病60年の歴史を見て行くと、水俣病患者の折々の運動があって水俣病の歴史が築かれてきたようにみなすことができますし、そのことへの評価も必要だろうと思います。そのため、このブックレットでは、第一部を「水俣病の歴史の証言」、第二部を「水俣病の今日の課題」で構成しています。
発行 熊本日日新聞社

No.14九州・熊本の産業遺産と水俣[2016年3月31日発行]

中地重晴・花田昌宣編

2015年10月~11月に水俣市で開催した、第12期 公開講座「九州・熊本の産業遺産と水俣」講演記録に基づき編集いたしました。水俣にあるさまざまな近代化の遺産を見直していただけるきっかけとなるのではないでしょうか。
発行:熊本日日新聞社

No.13いのちをつなぐ ~水俣、福島、東北~[2015年3月30日発行]

花田昌宣、中地重晴編著

2011年3月11日、東日本大震災とそれに続く福島原発事故により、多くの人々が困難を抱え、また命が奪われました。その困難、失われた命と我々がどうつながっていくのか、また、次世代にどうつなげていくのかを考えたいと思います。
発行:熊本日日新聞社

No.12新版「ガイドブック 水俣を歩き、ミナマタに学ぶ」[2014年11月11日発行]

熊本学園大学水俣学研究センター編著

水俣学ブックレット③水俣を初めて訪れる際の手引書として2006年に初版を出版し、2009年改訂を刊行いたしましたが、この度、より水俣病事件が理解できるように更に中身を充実させ、ブックレット⑫新版「ガイドブック 水俣を歩き、ミナマタに学ぶ」を刊行いたしました。
発行:熊本日日新聞社

No.6水俣病小史 増補版第3版[2013年10月5日 発行]

高峰武編 

2008年に初版、2012年3月に増補版を刊行いたしましたが、増補版以降の2012年2月から2013年7月までの事象を追加した「増補第3版」を出版いたしました。
発行:熊本日日新聞社